yume_cafe

油懸地蔵(西岸寺)

伏見 寺田屋の近くに「油懸地蔵」という面白い名前のお寺があります。
面白いのは名前だけじゃなく由来も珍しいのです。

「ある時、山崎の油商人が門前で転び、油をほとんど流してしまった。災難とあきらめ、残りの油を地蔵さんにかけて供養したところ商売繁盛し、大金持ちになったという。1590年(天正18)岸誉雲海が創建した浄土宗の寺で、油懸(かけ)山と号する」

お地蔵さんは建物の中で小さな窓から見られるだけだったので画像を撮るのはやめましたが、なるほど油がかったように光っていました(笑)

正式名は「西岸寺」
同名のお地蔵さんが右京区嵯峨天竜寺油掛町にもあるとのことです。


b0064758_23574985.jpg

b0064758_2358981.jpg

b0064758_23582930.jpg

お供え物が「油」というのがまた面白い。
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-27 23:59 | 京都
<< 松尾大社の山吹(4/25) アゴがだるいよ~ >>



京都が好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧