yume_cafe

私の 祇園祭宵宵山

 京都文化博物館映像ホールで今月上映されている「映画にみる京 -描かれた町衆の文化と生活- 」  先日の「西陣の姉妹」に引き続き「祇園祭」を見に7/15の宵宵山の日、仕事が終わってから出かけました。
 予定より早く仕事が終わって時間に余裕のあった私は山科の大丸でウィンドウショッピングをして食事を済ませ、文化博物館に着いてからもお琴のコンサートを聴き、旧日本銀行の建物をゆっくりと見ていました。
 開演25分前、映像ホールの前に着いてびっくり「満席」。。。。。。。
「立見ならまだ余裕があります」と言われ、折角だからとホールの中へ。
そうとわかっていたら、直行したのに167分立つために。 体調がいま、一つよくなかった私は途中、紙を敷いて床にすわりましたが、座ると見えない、つらい167分となりました。

上映権を京都府が持っていて、この時期しか見ることのできない映画。
映画ファン、京都ファンがたくさんおられるってこと。加えて入場無料期間中だったことでしょう。

b0064758_19191093.jpg

b0064758_19193077.jpg


昭和43年の映画。
応仁の乱以後、侍への不信感が募っていった町衆は自らの手で町を守り殺し合いではない、町衆らしいやり方で侍に対抗しよう、その団結力の証として、30年途絶えていた祇園祭の復興を決意。。

 映画を見に行くことなど滅多にない私ですが、やはり映画はその迫力に吸い込まれます。
タイムスリップして物語の中に入り込んでしまいます。
 最後の山鉾巡行の画面、そして主人公-新吉が死に至る場面。涙が溢れ出ました。


 博物館を出ると町は 祗園祭宵宵山。なんとも言えない、不思議な気分。
 ちょっと違った、宵宵山を過ごすことができました。
[PR]
by yume_cafe | 2005-07-18 19:29 | 京都
<< 栄養ドリンク それぞれの祗園祭 >>



京都が好き。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧