yume_cafe

大乗寺の酔芙蓉

「酔芙蓉」
八重咲きの花で、朝の咲き始めは白色、午後にはピンク、夕方には紅と時と共に刻々と色を変えていく。
花色の変化が酒に酔っていく様子にたとえられて酔芙蓉となずけられたという



市営地下鉄御陵駅下車15分のところにある「大乗寺」には綺麗な酔芙蓉の花がたくさん咲いています。
 石段をお掃除しておられる方が「おはようございます」と声をかけてくださいました。それだけでもう心がなごむのですが、あちらこちらにある来客を思いやった言葉の張り紙が一段と心を和らげてくれます。
 背丈ほどの酔芙蓉の花がびっしりと並んでいます。 白い芙蓉は今日咲いたもの。濃いピンクの芙蓉は昨日咲き終わったもの。 酔芙蓉の林さながら。。です。
お掃除をしていらっしゃるかた、すれ違うかた、みなさん気持ちのいい挨拶をくださいます。
「冷たいお茶どうぞ。。。」  お部屋の中に上がらせて頂くと、おじいさんがいろいろと資料を交えて説明をしてくださいました。
b0064758_1752410.jpg

b0064758_1755394.jpg

b0064758_1762297.jpg

b0064758_1764599.jpg

一重の酔芙蓉もありました。
b0064758_179596.jpg




「お昼過ぎになると白い花が薄いピンク色になるんですよ」
その言葉を後に、東山あたりを散策した帰り、また再び、大乗寺に立ち寄って見ました。
14時ごろでした。 少しずつピンク色へと変化を始めていました。
b0064758_1792854.jpg

b0064758_1794859.jpg


10月に入ると 一日で色の変わる花が二日かかって変化するようになるため、まだらの花になるそうです。
10月に入ったらもう一度行きます。



b0064758_171241100.jpg

b0064758_1712528.jpg




参考→ piitaさんの「京都あちらこちら」 大乗寺の酔芙蓉 その一 大乗寺の酔芙蓉 その二 大乗寺までの道
[PR]
by yume_cafe | 2005-09-29 17:20 | 京都
<< 酔芙蓉 どっちに行こうかなぁ。。。 >>



京都が好き。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧