yume_cafe

<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

月灯り

私の朝は早いんです。
決して新聞配達をしているわけでなく、牛乳配達しているわけでなく、交代勤務をしているわけでもありません。
家を出るのは7時半です。
ただ家事が遅いだけです(^^; ....
4時 4時半には起きないと間に合いません。
少し前は2時半 3時に起きてました。 のろいんです(^^; ....

日曜日の朝。
雪の日の朝のように 外の明るさに胸騒ぎを覚えて目がさめました。
「ね。。寝坊かもしれない!」
私の起きる4時 4時半はまだ真っ暗です。
この気配は6時過ぎの明るさ。

慌てて 目覚まし代わりの携帯に目をやってみるとまだ3時半。
うーーーむ
でもこんな明るいなんて?
携帯が壊れてる?
今度はオレンジ色の電灯にして部屋の掛け時計に目をやりましたが、やはり3時半。

どこかのお宅からの灯り?


違いました。
満月の朝だったのです。

b0064758_21352314.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-30 21:34

京都の町かど

京都には素晴らしいものがいっぱいあります。
紅葉が目的でもその道中「おっ!」と立ち止まってしまうことがよくあります。

平安神宮から金戒光明寺に行く途中だったでしょうか?
「町家で過ごしてみませんか」と書かれていたと思います。
滞在もできるようです。
京都のお隣で生まれ育ちましたから 京都の町家のつくりは幼い頃過ごした自分の家や親戚、友人の家に似ていて、郷愁を感じます。
ましてや京都町家などといえば、本当に滞在してみたいし、それより出来ることなら住めたらいいなぁと思います。
b0064758_1730365.jpg



真如堂から東大路通への道。
おそば屋さんの前です。 食べるところは少しだけ離れていますが、ここおそばを作っているところ。これっておそばを箱に入れるとき下に敷いておくものですよね。
こんな風に天日ほししてある風景 いいよなぁ。。。。
b0064758_17333178.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-29 17:33 | 京都

僕のお部屋だよ~

猫ちゃんはどうしてこう狭いところが好きなのでしょう?
箱があろうものなら自分の体の大きさも忘れてなんとか入ろうとします。
ったく~(^_^)
b0064758_22473468.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-28 22:47 |

最高の紅葉

勿論 天候にもよります。
精神状態、同伴者。
勿論 色づき具合、時期、背景。

その紅葉が綺麗かどうかはその人の判断です。
好みでもあります。

今日 私は 幼い時 両親に連れられて見た大津市坂本の日吉大社の紅葉以来の 綺麗な紅葉と出会いました。

金戒光明寺の人が教えてくださった近道を歩くと次第に道路が色づいてくる。
あの先かな? と胸弾ませながら 右手を見ると 目の前が一面オレンジ。
「うわぁ~」

b0064758_21451373.jpg

b0064758_21452813.jpg

b0064758_21454317.jpg


ここのお坊さんが作っておられるHPがまたユニークです。

「駐車料金は頂きませんので1時間くらいで戻ってきてくださいね」と 愛想のいいおじさんが駐車場を管理していました。 みなさん愛想のいい人ばかりが案内役をされていてとっても気持ちのいいお寺でした。

そう 真如堂の紅葉が最高だったのはそんな温かさのおかげもあると思います。
[PR]
by yume_cafe | 2004-11-27 21:51 | 京都

秋 朝8時の京都

朝靄の中で
b0064758_21571187.jpg


永観堂
b0064758_21575054.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-26 21:58 | 京都

紅葉の一日

朝七時半の南禅寺には 三脚を携えた沢山のカメラマンをはじめとしてたくさんの人がおられました。さすが紅葉シーズンです。
b0064758_17182518.jpg

b0064758_17184213.jpg


八時半の開門前にすでに50人以上の行列ができてしまうのはさすがに「もみじの永観堂」です。
一人で歩いていると「すみません シャッター押してもらえませんか?」といわれることが多いです。今日は「よかったら押しましょか?」と親切にお返しをして下さった素敵な男性がおられました。
b0064758_1721183.jpg

b0064758_17213263.jpg

b0064758_17215084.jpg



そして 洛北 八瀬も素晴らしく綺麗でした。
ここはやはり「穴場」です 絶対お薦めです。
b0064758_17224929.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-25 17:23 | 京都

本当は男前よ

「ゆず」
b0064758_21582590.jpg

「ぽん」
b0064758_2159438.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-24 22:00 |

古知谷阿弥陀寺

2004.11.18 の画像です。
地下鉄京都国際会館駅から京都バスに揺られ30分。
三千院のある大原のまだ奥です。
もみじの名所の穴場。樹齢800年の老木を中心に300本近いカエデがあります。
洛北ということでもう色づいていると思ったのですが、残念ながらまだ少し早かったようです。
でも手の加えられていない、自然なままに年月を経たお寺はとても味がありました。

確かに人はまばら。阿弥陀寺までの山道は 私一人で不安にすらなりました。
ただ、大原三千院の奥ということで、シーズン中はどうしてもたくさんの人とともに移動ということになりそうです。

b0064758_18503379.jpg

b0064758_18505021.jpg

b0064758_1851614.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-22 18:51 | 京都

おめん

哲学の道 名物の一つは「おめん」かもしれません。

紅葉シーズン 平日の雨の日だと言うのに お昼時はやっぱり混んでいました。
「お一人様ですか? カウンターへどうぞ。。」
そ 大抵そうなんです。混雑していると「お一人様」は片隅に押しやられます。

熱々おうどんをつけ麺風に食べるいう感じです。
ミョウガ ごぼう 白菜 薬味がなんとも言えず美味しいです。そして一緒に出されてくるスリ胡麻。私はたっぷりたっぷりかけました。
う~ん 美味。

でも おうどん一杯にしては少しお値段がお高いかも。
男性のお昼ご飯にはきっと物足りないでしょうね。

b0064758_18413321.jpg



b0064758_18415235.jpg



b0064758_18422938.jpg





タクシーが修学旅行生をたくさん連れてやってきていました。
運転手とタクシーはお店の外でお待ち。
結構そのタクシーがお店の駐車場を占領してしまっています。
[PR]
by yume_cafe | 2004-11-21 18:49 | 食べる

町家のクリスマスツリー

哲学の道の南端から西へ下る道です。
いくつかのお洒落なお店が並んでる中の町家。
クリスマスツリーが飾ってありました。

京都町家とクリスマスツリー これまたなかなか粋です。

京都の町角はなんでも絵になります。
b0064758_1012157.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2004-11-20 10:02 | 京都



京都が好き。
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧