yume_cafe

<   2005年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

十二支

縄手通 四条三条間のショーウィンドウ。
猫好な私は気にいりました。

一月ももう終わり。明日から二月です。
皆さん暖かくしてお過ごし下さい。。。。。。
b0064758_1817134.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-31 18:18 | 京都

ひさごの親子丼

京都を歩くと、一食は京都で食べることになります。
せっかく大好きな京都を歩いているのだから、マクドやチェーン店ではつまらないでしょ?
大まかの散策コースを決める時に安くて京都らしいものをさがして行きます。

今回「「グリル冨士」のオムライスに決めて、さがしあてたのにお休みだったんです。
その近くにあったのが「ひさご」
二年前の花灯路の時に一度行列して食べたのですが、他に決めていたお店もなくお腹もすいていたので再び「ひさご」へ
ここ改装されたんですよねぇ。
二年前は昔ながらの「うどん・丼屋」という感じの小さなお店で、通路もせまく窮屈な思いをしました。な~んかみなさん黙々と食べられていて、お店の外にはたくさんの人が待っておられるしで。。落ち着かなかったです。

今回は冬の平日。ゆったりと頂きました。
やっぱり有名な「親子丼」 これ おいしいんですよねぇ~
よく効いた山椒がふりかけてあるのがたまりません。

私としては二年前のお店の方が好きなのですが、お味変わらず、また食べたく思います。

場所は八坂神社正門(四条通側は裏門南側の門が正門)から下河原通をしばらく歩いたところ、石塀小路を高台寺側から入ると出てすぐのところです。

b0064758_11594285.jpg
b0064758_11595259.jpg


二年前の三月
b0064758_1211824.jpg

b0064758_1213297.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-30 12:03 | 食べる

法観寺

私が始めて八坂の塔へと歩いた時は、東大路通から八坂通を登りました。
でも結構見上げる感じになります。
ゆっくりとちかづく八坂の塔を楽しむには、東大路通から入るよりも大和大路通からの方がいいと思います。
また二年坂から下りてくるのも風情があると思います。

この八坂の塔「法観寺」は塔の内部が二階まで見られます。

大和大路通あたりから八坂通を歩くと。。
b0064758_20462374.jpg

二年坂から下りてくると。。
b0064758_20465212.jpg


塔の入り口「金剛界五仏が安置される」
b0064758_20533083.jpg

内部
b0064758_20535538.jpg


塔の二階から八坂通が見えます
b0064758_2054125.jpg


でもね。この内部の階段。かなり急で怖いです。
降りるときなんて足がすくみましたよ。。。
[PR]
by yume_cafe | 2005-01-29 20:54 | 京都

八坂庚申堂


b0064758_2145323.jpg
東大路通から東に入ると八坂の塔につきあたる道が「八坂通」です。八坂の塔が仰ぐように見え、石畳の道の両横には風情あるお店が並んでいます。

「八坂庚申堂」は八坂の塔の右手前にある小さなお寺です。
ここは「くくり猿」が面白いところ。
このお猿のお人形に願い事を書いてくくりつけてお祈りします。
くわしくはこちら 公式HPからです。

b0064758_21433242.jpg

b0064758_21435738.jpg

b0064758_21441897.jpg

b0064758_21443654.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-28 21:44 | 京都

安井金毘羅宮(1/28一部修正)

b0064758_2054483.jpg
安井金毘羅宮
こちら公式HPですが こちらの方がわかりやすいかもしれません。

b0064758_207072.jpg


いわゆる「縁切寺」  いえ「宮」なので「縁切りの社」です。
でも男女の縁だけでなく、借金、病気、禁煙その他なんでもいいとのこと。

四条東大路下がる 東大路通に面しているのでわかりやすいと思います。
なかなか面白いですよ。ここ。

b0064758_2073527.jpg

「縁切り縁結び碑
高さ1.5メートル、幅3メートルの巨石で、中央の亀裂を通して神様のお力が下の円形の穴に注がれています。
「○○君と幸せに結婚できますように」という可愛いお願い事から、「夫と浮気相手との縁を切って下さい」といった事まで、様々なお願い事を書いた形代(かたしろ、身代わりのおふだ)が張ってあって、碑が見えないほどです。
まず、形代に願い事を書いて、碑の表から裏へ穴を通って悪縁を切り、裏から表へ通って良縁を結びます。
最後に形代を碑に貼って祈願します。」(安井金毘羅宮HPより)

この穴 結構細くって狭い。太目の女性、男性は気をつけないといけないかも。。

たくさんの絵馬も一つ一つ読むと面白いです。
b0064758_21503484.jpg

ストーカー除けお守り、みるみるお金のたまるお守り。う~む

でもここ、ラブホテルと隣接してるんですよねぇ~
b0064758_20162020.jpg

「悪縁を切って良縁を結ぶ」とのつながりは?
[PR]
by yume_cafe | 2005-01-27 20:18 | 京都

京都駅地下中央口(1/27画像差替)

京都駅を出る時に使う改札口は地下鉄乗り場に通じる地下東口、ついで中央口。
でも入るときは、地下中央口です

京都駅ビル専門店街TheCUBEの中の三省堂書店には京都の本が揃っていて、いつものぞいて帰ります。その横にあるのが「地下中央口」
あら?こんなところに改札口が? と言うぐらいに目だたなく、暗いのです。
おそらく京都駅の改札口の中で一番利用者が少ないのではないでしょうか?
ここを入って上がるとそこは 関空線、嵯峨野山陰線ホームです。再びエスカレーターを使い自分のホームへと進みます。

ここ、秘密めいていて好きなんです。
もしかすると芸能人がそっ。。と利用しているんじゃないかな? なんて思います。

関空線、嵯峨野山陰線ホーム側から
b0064758_1985135.jpg


駅ビル側から
b0064758_1992630.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-26 22:37 | 京都

京都タワー

「私 滋賀県タワー建てるわ」
「大きなったらみっちょちゃんが建てやぁ~」
母が私に本気でそこまで期待したか、夢を持たせてくれたか真意は勿論定かではありません。
東京タワー、ポートタワー、京都タワーがどんどんと建っていく高度成長の時代でした。


b0064758_2043276.jpg

京都駅前にあった「丸物」(現在近鉄プラッツ)百貨店の屋上にはちょっとした遊園地がありそこから京都タワーが見えました。
画像の後ろに側に 京都タワービル上、タワー土台の部分が見えてます。
余談ですが あの頃、デパートの屋上は遊園地がつきもので、京都へ行ったときの楽しみの一つでした。いつの頃からデパートの遊園地がなくなったのでしょう?

b0064758_2043247.jpg

この画像はおそらく東本願寺です。
妹と私も映っています。
二枚とも写真が趣味だった父が撮ったものです。


開業40年。
先日 京都駅ビルに映る京都タワーに気づきました。
高くそびえ立つ京都タワーは 今も 京都駅への目印です。
b0064758_20434387.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-25 20:50 | 京都

世継地蔵

五条通は東は大津に通じる交通量の多い通りです。
散策のあと京都駅まで戻るときにいつもここを横断しますが 京都らしさに浸っていて現実に戻される場所でもあります。

「世継地蔵」はその五条通のすぐ近くにあります。
五条富野小路下ガル、五条河原町下ガルでも通じるような場所 五条通がなければもっと静かであるだろう場所です。

こういうマイナーなところに一人で入るのは本当に勇気がいります。
門が開いているなら入っていいのでしょうけど、怒られやしないかとドキドキものですよ。
それでも ここ、たくさんの絵馬がかかっていましたし、新聞でも紹介されているお寺でした。
なぁ~んだ それならもっと堂々と入って、ゆっくり写真撮ればよかったなぁ~って。。

京の世継さんの愛称で各地からの参拝も多い安産と子授けの地蔵尊です。

綺麗で明るいお寺でした。

b0064758_16471458.jpg

b0064758_16472672.jpg

b0064758_16473912.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-24 16:48 | 京都

知恩院

「そうだ知恩院へ行ってみよう」
この間の木曜日、そう思って京都へと足を向けました。
有名な神社、お寺ははもう大抵行ったよなぁ~と思っていても、小さいときに行ったきりで記憶が薄くなっているところがあります。知恩院もそうでした。
京都散策をするようになって何度となく前を素通りしてました。

さすが有名なお寺ですね。ゆったりと、綺麗です。
時間に余裕があったので本堂に正座して30分ばかりお経を聞かせてもらいました。
お線香の香りとお経が心を落ち着かせてくれます。

桜や紅葉の時期はそちらが目的になってしまって神社、お寺はそっちのけになります。
人も多くそれどころでもありません。
冬の京都こそ、お寺そのものをゆっくりと見ることができると思います。

今度のお休みはどこに行きましょうか。
三千院、嵯峨野。。 シーズン中 観光客でいっぱいになるところがいいですね。

b0064758_15252555.jpg

b0064758_15253731.jpg
b0064758_15254465.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-23 15:26 | 京都

矢田地蔵

何故か三条通より北の寺町商店街が好きな私ですが、静かに落ち着いた商店街の中で華やかな光を放っているのがこの「矢田地蔵」
と言っても、心落ち着かせるくれる上品な明るさです。
はじめて寺町通を歩いていて ハッと私をひきつけてくれたのはここでした。

いいですねぇ~ 童心に戻れます。

b0064758_1913664.jpg

b0064758_19132063.jpg

b0064758_19133154.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-01-22 19:13 | 京都



京都が好き。
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧