yume_cafe

<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

京番茶

 京都散策をしたあの日は「一保堂」のいり番茶の香りとずっと一緒でした。少し大きめのその袋は少し邪魔にはなったけど、ずっと心地よかったのです。

 家に帰ってそっと、お湯を注ぐと暖かくもっと濃い香りになりました。
 くせのある香だといいます。「臭い」大騒ぎする友人がいます。
でも私は その「くせ」が「くせ」になりました。
熱いのもいいですが、夏の暑い日に冷たく冷やした 一保堂のいり番茶は最高です。
わずかなお金で一人楽しめる いり番茶の出会いは私の人生が広がったようです。

京都に老舗のお茶屋さんはたくさんあります。
「京番茶」と言われるものもたくさんあります。
でももしも、「京番茶」が好き。。というお方がおられるなら 一番くせのある「一保堂」です。
お店の雰囲気もとってもいいんです。

京都のおうどん屋さんお蕎麦屋さんでは京番茶が出てくること多いです。
哲学の道近くの日の出うどんさん 「あー一保堂の京番茶だ」と心やすらぎました。

b0064758_13113249.jpg

b0064758_13114830.jpg


この「いり番茶」人気が出てきたようですが、いつまでも私の口に入ることを願います。
[PR]
by yume_cafe | 2005-03-21 13:12 | 京都

法住寺

白と赤の梅の咲いている木がありました。
「ん? これがあの咲き分け?」
根元からたどり、枝を一本一本たどり、二本の梅ではないことを確認しました。
有名な「咲分」がこんなに静かに咲いているとは。。
b0064758_1773653.jpg


三十三間堂の東の通りを入って少し歩くといくつかのお寺があります。その中のひとつが「法住寺」です。
b0064758_178542.jpg



ここは今年一月末に京都駅から東山まで歩くときに目にとまったお寺、綺麗に手入れされたこじんまりしたお寺が目にとまり足を踏み入れたのでした。
先週木曜日には全開でなかった扉がこの日には開いていたのでした。
b0064758_17114665.jpg

b0064758_17115981.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-03-20 17:13 | 京都

恵美須神社

同じ場所でも訪ねるたびに感動は違います。
今年1月始めに行った恵美須神社
たくさんの人でごったがえしていて境内を抜けるのがやっとだったそこも、一人旅らしき男性がゆっくりと見ておられただけ。

今日は 財布塚、名刺塚も見られたし、えびすさんにも会えました。
思っていたよりも境内は広く明るかったです。
b0064758_18472145.jpg

b0064758_1983268.jpg

b0064758_18474714.jpg

b0064758_1848329.jpg

b0064758_18481722.jpg

b0064758_18582026.jpg


塩小路から三条通まで 大和大路通を歩いた半日でした。
[PR]
by yume_cafe | 2005-03-19 19:09 | 京都

京家コロッケ

b0064758_16491917.jpg

今熊野商店街にある京家コロッケは本でも紹介されました
「京家コロッケ」と看板が上がってるだけあって揚げ物専門店なんです。
間口もそんなに大きくなく、殺風景なお店なのですが、次から次へとお客さんがこられます。
「さっき頼んでおいたの揚がってる?」買い物の途中で頼んでおかれるひとも多いようでした。
「串カツ10本とコロッケ10個お願いね。」 お値段の安さから気軽な来客にも利用されているようです。食べ盛りの子供さんのおかず、おやつにもってこいです。
b0064758_1650108.jpg

店先にはソースだけがひっそりと並んでいます。
b0064758_16523282.jpg



コロッケ一個を商売にする人情が好きです。
たった二個をこんな風に丁寧に包んでくださる気持ちが好きです。
b0064758_16572855.jpg

b0064758_16545259.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-03-17 16:58 | 京都

城南宮

b0064758_1993485.jpg

城南宮神苑。

金閣寺のまだ山手にある原谷苑は しだれ桜のシャワー。目の前が桜のカーテンです。
そしてここ城南宮神苑の しだれ梅もシャワーのようでした。
何種類もの椿も咲き乱れていました。
b0064758_1915012.jpg

b0064758_19151650.jpg

b0064758_19152750.jpg


b0064758_19164869.jpg

ここは方除の大社
このあたりの人々は新築、増築の際 おまいりします。
主人と私も結婚前に住宅会社の人に言われお札をもらってきました。
あれっきりの城南宮。
神苑があったこともお社も全く記憶にないのでした。。。。
[PR]
by yume_cafe | 2005-03-16 19:25 | 京都

神戸からの春

今年ももう春なんだなぁ。。

「いかなごのくぎ煮」が神戸の叔母から届くと春を感じます。
いかなごは瀬戸内海に春を告げる魚。
瀬戸内海の人たちは大きなお鍋いっぱい炊いて親戚に送るのが楽しみだといいます。
叔母も「これをみんなに送れるのは元気な証拠。幸せなんよ」と言います。
b0064758_21331010.jpg



そして毎年 これと一緒に送られてくるのが ほうらく堂の「ほうらく饅頭」
春を感じる色あいです。
こぶりであっさりと食べやすいんですよ。
b0064758_21341992.jpg



ここ数日 大津でも雪の散らつく冷え込みですが、あと半月もすれば桜が開花します。
[PR]
by yume_cafe | 2005-03-15 21:37 | 食べる

松尾大社

京都を歩くようになって3~4年。
二回目、三回目となった場所も また見えるものが違ってきます。
季節、天候、気持ち。見えなかったものがたくさん見えるから、京都を歩くことがやめられません。

ここ松尾大社を訪ねたのは、一年半前だったでしょうか?嵐山からの道のりは長く、やっとたどりついたところがメイン道路に面していたことが意外でした。

今回は京都駅から四条通を通る市バスに乗って 松尾橋を渡り、正面からの参拝となりました。側道から正面に向きを変えて参拝するというのとはまた違った感覚です。
四条通の東の突き当たりは「八坂神社」 西の突き当りが「松尾大社」で向かい合ってるいうのも今回の発見でした。

b0064758_2116047.jpg

鳥居の上部に垂れ下がっている榊の小枝を束ねたものは「脇歓請」(わきかんじょう)と言います。榊の束は十二あり月々の農作物の出来具合を占った太古の風俗をそのまま伝えられていると言われています。 
b0064758_21163744.jpg

松尾大社はお酒の神様。さすが、神棚にお供えする酒器が鳥居の横にあります。

b0064758_2116494.jpg

絵馬はおしゃもじの形していたり。。

b0064758_21171164.jpg

b0064758_21172431.jpg

b0064758_21173619.jpg

「撫で亀さん」 「亀」「鯉」は松尾大神のお使いと伝えられていて 中でも「亀」健康長寿のシンボル、直接手を触れてその霊威にあやかり利益をうけとってください との事でした。

b0064758_21174716.jpg

夫婦和合の松。


「月刊京都四月号」に 松尾大社、嵐山を歩くコースが紹介されています。
もう少しこの本を手にしていたらよかったと思いました。
[PR]
by yume_cafe | 2005-03-14 21:35 | 京都

北野天満宮

今日から京大二次試験でした。
昨日の北野天満宮には参拝の行列ができていました。
みんなに春が来るといいなぁと思います。

b0064758_22193078.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-03-13 22:20 | 京都

梅宮大社

梅宮大社
授子の神、(血脈相続の守護神)
酒造の神として有名。
また安産、縁結び、学業、音楽芸能の神でもあります。

梅宮大社を訪れる人の大半は2月3月に集中するそうですが、お庭がとても綺麗。
杜若、菖蒲の季節、新緑と重なりきっと綺麗だろうと思いました。

京都駅からのアクセスが少し面倒な感覚がありましたが駅から28番バスに乗って30分強でした。

b0064758_1651414.jpg

b0064758_1634678.jpg

b0064758_1635824.jpg

b0064758_1641360.jpg

b0064758_1642449.jpg


雨の京都好きです。
[PR]
by yume_cafe | 2005-03-13 16:06 | 京都

夜の京都

夜の京都もまた綺麗です。

祇園白川しだれ梅。雨上がりの夕暮れ時、このあたりとても情緒あります
b0064758_21331139.jpg

新橋通
b0064758_21342573.jpg

花見小路通
b0064758_2135547.jpg




夜の庚申堂はまた雰囲気が違います。 参考 → 庚申堂1/28
b0064758_21363226.jpg

b0064758_21364844.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-03-12 21:42 | 京都



京都が好き。
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧