yume_cafe

<   2005年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

宇治上神社の「シャガ」の花

世界文化遺産「宇治上神社」の参道沿いの両脇に「シャガ」が咲いていました。
花の名前に詳しくはないのですが、このギザギザ感は「シャガ」でしょう?
そんなに背も高くなく、山野草のような感じに親しみを感じました。

b0064758_21123813.jpg

b0064758_21144513.jpg

b0064758_2115480.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-04-30 21:16 | 京都

宇治平等院の藤の花

小さな花、紫。
藤は好きな花のひとつ。
宇治の平等院へ「藤」を見に行きました。

平等院の表門に入る手前に、紫色の藤の花と、珍しい白色の藤の花が咲いていました。
b0064758_16521878.jpg

b0064758_16523225.jpg

b0064758_210026.jpg


中に入るとすぐに藤の庭。
風にゆらゆらとなびいてしなやかに綺麗でした。
b0064758_16524668.jpg

b0064758_1653141.jpg


このあと、恵心院、興聖寺を回って、そのあと三室戸寺へ行くつもりが道を間違え、やっとのことで萬福寺にたどりつきましたが暑さのためすっかり疲れて中に入らず黄檗から電車に乗りました。
暑さに弱い私です。

来年は鳥羽水環境保全センターの「藤棚の回廊」に行けるといいなぁと思います。
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-29 17:01 | 京都

松尾大社の山吹(4/25)

鳥居の上部に垂れ下がっている榊の小枝を束ねたものは「脇歓請」(わきかんじょう)の色は今年三月に訪ねた時とはだいぶ変わっていました。

松尾大社の山吹が見たい、ずっと思っていました。
境内に黄色がさすととても華やかな感じになります。

b0064758_2211043.jpg

b0064758_22112494.jpg

b0064758_22115873.jpg

b0064758_22121790.jpg

b0064758_22123828.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-04-28 22:13 | 京都

油懸地蔵(西岸寺)

伏見 寺田屋の近くに「油懸地蔵」という面白い名前のお寺があります。
面白いのは名前だけじゃなく由来も珍しいのです。

「ある時、山崎の油商人が門前で転び、油をほとんど流してしまった。災難とあきらめ、残りの油を地蔵さんにかけて供養したところ商売繁盛し、大金持ちになったという。1590年(天正18)岸誉雲海が創建した浄土宗の寺で、油懸(かけ)山と号する」

お地蔵さんは建物の中で小さな窓から見られるだけだったので画像を撮るのはやめましたが、なるほど油がかったように光っていました(笑)

正式名は「西岸寺」
同名のお地蔵さんが右京区嵯峨天竜寺油掛町にもあるとのことです。


b0064758_23574985.jpg

b0064758_2358981.jpg

b0064758_23582930.jpg

お供え物が「油」というのがまた面白い。
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-27 23:59 | 京都

アゴがだるいよ~

b0064758_20543868.jpg

b0064758_20552844.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-04-26 20:56 |

伏見の藤の花

長建寺近くの児童公園に藤の花が咲いていました。
紫は好きな色です。

b0064758_2042684.jpg

b0064758_2043181.jpg

b0064758_20433649.jpg


藤の花を見に宇治平等院へ行きたいと思いました。
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-26 20:44 | 京都

伏見の菜の花

どこかで見た「酒蔵に菜の花」の風景が頭に浮かんで伏見に行ったのはつい先日のこと。
どうしても「酒蔵に菜の花」があきらめきれなくて今日行ってきました。

 近鉄伏見御陵駅下車 大手筋商店街を抜けそのまま西へ西へと歩きます。
高瀬川沿いの菜の花が「松本酒造」さんの建物を背景に実に綺麗に咲き乱れています。
この広大な春らしい風景。これこれ、これこれが見たかったのよなぁ~ 春になったら見に行きたいってずっと前から思っていたのよなぁ。

b0064758_2265028.jpg

b0064758_2275100.jpg

b0064758_2272037.jpg

b0064758_2294091.jpg

一筋西の西高瀬川からの画像です↑

やっぱり自分の目で見ると感動もひとしおです。
再訪してよかった。。と思いました。

花の最盛期を少し過ぎた感があったので来年また腕を磨いて行こうと思います。
私の好きな風景のひとつです。
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-25 22:11 | 京都

京都伏見

 京都駅の南、JR、近鉄に乗ると15分位の距離。ここもまだ京都市内です。

豊臣秀吉が天下を統一してからこの地に伏見桃山城を城築し、徳川家康は日本で最初の銀座を創り、幕末には坂本龍馬らが駆けつけ日本の夜明けとなった場所です。

 そしてまた「お酒」も有名。
「豊かな自然風土に育まれ、京文化に磨きあげられた伏見の酒。
その歴史は古く、日本に稲作が伝わった弥生時代に始まったとされています。
以来、脈々と受け継がれてきた酒造りの伝統が花開いたのは、安土桃山(伏見)時代のこと天下統一を果たした豊臣秀吉の伏見城築城とともに伏見の町は城下町として大きく栄え、京・大坂・堺に次ぐ人口6万人の大都市を形成しました。酒の需要も急激に高まるなかで、さらに改良も加えられ伏見の酒も一躍脚光を浴びるようになりました。
さらに、江戸時代になると、伏見は港町として発展し、とくに伏見と大坂天満の間に三十石船が上り下りするようになってからは多くの旅人が上陸し、伏見の酒は旅人の口コミで売れてゆきました」(引用)

そんな城下町風情と、酒蔵。情緒ある町並が好きです。

酒蔵が並んでいます↓
b0064758_192457.jpg

b0064758_193285.jpg

濠川には十石舟 三十石舟が運行されています。↓
b0064758_193335.jpg

b0064758_1935191.jpg

黄桜酒造が本店蔵を改装して開設したお店です↓
b0064758_1941677.jpg

薩摩藩士の寺田屋騒動、坂本竜馬の潜伏宿として有名な寺田屋は濠川を前にした船宿でした。今でも宿泊できます。↓
b0064758_1943259.jpg

竜馬グッズがたくさん売られています。↓
b0064758_1945364.jpg

大手筋商店街 ここは明るく元気な商店街。平日のお昼過ぎだと言うのにたくさんの人でした。↓
b0064758_195895.jpg



 
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-24 19:21 | 京都

長建寺

「山門迎福」と言って、ここの門をくぐるだけでありがたいと言われています。
中国風の赤い竜宮門が目をひく「長建寺」は 近鉄桃山御陵駅から、京町通から油懸通を歩き、宇治川派流(濠川)沿いにあります。
「弁財天の寺がある。 かつての中書島遊郭の一角にあり、朱の山門と土塀が特徴的だ。 本尊は鎌倉時代に作られた八臂弁財天」

早咲きの糸桜で有名だということですが、先日は遅咲きの濃い八重桜が綺麗に咲いていました。
弁天さんはどこも賑やかで楽しい。ここも色とりどりでお花もたくさん。


b0064758_2239490.jpg

b0064758_22393615.jpg

b0064758_2239568.jpg

b0064758_22402566.jpg

b0064758_22404175.jpg



ここのお寺には注意書きがありました。
「最近、観光客、写真撮影の方のマナーが悪いと感じています。。。。。 まずは参拝から。。。。」
日々私も感じています。 
[PR]
by yume_cafe | 2005-04-23 22:42 | 京都

東寺の弘法さん

4/21 京都駅八条口を出て西へと歩きましたが、どうも人が多い。それも観光客風の人が多い。 そう 21日は「東寺の弘法さん」の日でした。
噂には聞くけど、幼い頃両親に連れられ行ったきり、これも何かの縁と、寄り道をして「東寺」へ

「東寺の弘法さん」「弘法さん」といいますが、縁日が主なわけではないのです。
「弘法大師の御影前に香花を供えて法要を行い仏徳を讃歎し、平和を祈願する」日なのです。
私のような物見遊山な者ばかりでなく、深いお祈りをされているかたがたくさんおられました。



「境内のすぐ横まで広がる露店は常時およそ1200~1300店ほどで、毎月約20万人ほどの人が訪れています。
その内容も様々で、骨董・古着・がらくたなどが売られていますが、フリーマーケットなどと違う点は「みんな一般の人」ではなく「業者さん」が出店しているところでしょう。ほとんどの方が別の場所でお店を構えていて、弘法さんの日には露店を出している、といった感じです。」

b0064758_2363162.jpg

b0064758_237104.jpg

b0064758_237243.jpg

b0064758_2374182.jpg

b0064758_2375515.jpg

b0064758_2382498.jpg

b0064758_23101660.jpg

[PR]
by yume_cafe | 2005-04-22 23:11 | 京都



京都が好き。
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
何かに導かれているようです
from まぶりん麻呂のひとりごと
浴衣でお稽古
from 京おんないけず姫in京都弁 ..
上加茂神社の社家通り
from ビバさんのさんぽ道
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
東福寺塔頭 天得院「桔梗..
from 京都の観光地・逸話ー京都市エリア
白峯神社
from VR Podcast 京都 ..
大内宿(福島県)江戸時代..
from 秘密の花園
目指すは京都御苑・建礼門..
from ☆京都ご利益ワンダーランド☆
世継地蔵・・・上徳寺
from 京都人ブログ2
接待のこぶ茶が躰の芯から..
from 京さんぽ日記
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧